大成印刷株式会社 03-3669-4941
HOME  >  会社案内  >  沿革

沿革

昭和21年3月
中央区日本橋茅場町に活版印刷を主体として大成印刷株式会社設立
資本金19万8千円
代表取締役 羽生 通俊
昭和23年6月
資本金100万円に増資
昭和26年3月
資本金300万円に増資
昭和35年3月
中央区越前掘に裏カーボン印刷工場を新設
昭和36年3月
オフセット印刷を導入
昭和39年1月
資本金600万円に増資
昭和46年1月
資本金1,000万円に増資
昭和47年1月
資本金1,200万円に増資
昭和52年3月
活字組版の自動化を図るため、全自動組版鋳造機を導入
昭和58年2月
工場を江東区森下に移転
ハイデルベルグ・オフセット印刷機菊全2色・両面兼用機を導入
昭和60年3月
活字組版を廃止
写研の電算写植設備を導入
昭和61年11月
ハイデルベルグ・オフセット印刷機菊半色機を導入
平成元年1月
工場を足立区小台に移転
ハイデルベルグ・オフセット印刷機菊全4色機を導入
平成2年8月
紙折機スタールTF56/4を導入、製本部門を設立
平成5年9月
昭和58年導入の菊全2色機に代り、菊全2色・両面兼用機を導入
平成6年3月
代表取締役社長 羽生 通俊が退任、代表取締役会長に就任
後任に代表取締役社長 古畑 桂子が就任
平成12年7月
工場を日本橋茅場町に移転
ハイデルベルグ・オフセット印刷機菊四栽4色機を導入
平成13年6月
ポーラー断裁機を導入
平成15年1月
ハイデルベルグ・オフセット印刷機菊半栽2色機を導入
平成16年3月
アグファ CTPシステム PALLADIOを導入
平成19年8月
FSC® COC認証取得
平成20年5月
ISO27001 認証取得
平成20年5月
富士ゼロックス モノクロオンデマンド機 4112導入
平成22年7月
コダック CTPシステム MAGNUS400Ⅲを導入
平成23年2月
コニカミノルタ カラーオンデマンド機C7000導入
平成23年3月
グリーンプリンティング 認証取得
平成23年4月
環境保護印刷「GOLD+」認証取得
平成24年4月
ISO9001 認証取得
平成25年4月
代表取締役社長 古畑 桂子が退任、代表取締役会長に就任
後任に代表取締役社長 古畑 武郎が就任
平成25年4月
ISO14001 認証取得